Batteries have brought us portable power which extends our life possibilities. Now, the Aleees LFP batteries show us high power batteries can be safe and compact. In the meantime, due to reflection on the human-environment relationship, it's an urgent matter to relieve the Earth’s burden. Therefore, the demand of electricity as an alternative power appears in various applications.

FAQ


よくある質問

LIST


LFP-NCOとLiFePO4の違いは何ですか?
LFP- NCOTECとは、「LFP NanoCocrystallineOlivine Technology:テクノロジーナノ金属酸化物共結晶リン酸鉄リチウム化合物技術」のことで、Aleeesが独自に開発した材料技術です。LFP- NCOTECは、七つの材料及び製造工程の特許を含んでいます。この技術により製造されたLFP-NCO正極材料は、粒子径の大きさが従来の材料であるリチウムコバルト材料に近く、他のLFP材料に比較して、LFP-NCOにより製造した電池セルは不良品の割合が低くなります。他にも、NCO(ナノ金属酸化物共結晶化合物)の構造の特性により、LFP-NCOTECにより製造したLFP-NCO正極材料は、導電率が、元のLiFePO4より100万倍向上します。また、放電容量も21%向上します。
LFP-NCOTECとは何ですか?
LFP-NCOTECとは、「LFP NanoCocrystallineOlivine Technology:リン酸鉄リチウム共結晶オリビン型化合物テクノロジー」のことで、Aleeesが独自に開発した材料技術です。LFP-NCOTECは、七つの材料及び製造工程の特許を含んでいます。この技術により製造されたLFP-NCO正極材料は、粒子径の大きさが従来の材料であるリチウムコバルト材料に近く、他のLFP材料に比較して、LFP-NCOにより製造した電池セルは不良品の割合が低くなります。他にも、NCO(ナノ金属酸化物共結晶化合物)の構造の特性により、LFP-NCOTECにより製造したLFP-NCO正極材料は、電気伝導率が、元のLiFePO4より100万倍向上します。また、放電容量も21%向上します。
NCOとは何ですか?
NCO(ナノ金属酸化物共結晶化合物)構造は、Aleeesの正極材料LFP-NCO独特の構造の特長です。簡単に言えば、電池の電流は、リチウムイオンの正極材料からの出入りにより発生します。NCO構造は、分子間の結合力を高めるので、結晶の配位数が多くなり、リチウムイオンが流れやすくなります。例えて言えば、一車線だった道路を四車線の道路に広げたようなもので、多くの車の流動が可能になり、速度も早くなることができるのです。このため、NCO構造により材料の導電率は大幅にアップし、材料の放電容量も向上します。また、NCO構造は、製造過程において、Aleees独自の共結晶反応技術を利用することによって、LFP-NCOという化合物が形成されます。アルジュールがアルミニウムでもマグネシウムでもないのと同様に、LFP-NCOも分割することができない新しい材料です。そのため、LFP-NCOは、 LiFePO4やNanophosphateとは異なり、互いの権利を侵害することはありません。
Aleees insideとはどういう意味ですか?
LFP-NCOが電池正極材料として使用されている製品には、全てAleees insideという表示があります。この表示の目的は、電池の正極材料が、Aleeesの厳格な認証を経ており品質に問題がないことを示すほか、正極材料の特許に対し疑問や訴訟があった場合、Aleeesは問題に対処し責任を負うという意味があります。